スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーキド「……そこにいるんじゃろ?3匹とも」

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/28(水) 23:18:10.96 ID:uMXccWTH0

オーキド「……見ているんじゃろ、ワシの事を」

・・・・・・・・・・・。

オーキド「……やはり、許してはくれないんじゃな」

・・・・・・・・・・・。

オーキド「……当然か、あれだけの事をしたんじゃから」

・・・・・・・・・・・。

オーキド「……コラッタ、ピッピ、ポッポ。いるんじゃろ?」

・・・・・・・・・・・。


オーキド「……お前達は、ゴーストタイプではないんじゃぞ……!」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/28(水) 23:27:54.05 ID:uMXccWTH0

「……」

オーキド「――っ!……レッドか」


「……」

オーキド「……お、おぉ!よく来たレッド!どれ、図鑑を見てやろう」

「……」


オーキド「うむ、順調に集まっているようじゃな。やはりお前はポケモンを愛する才能がある」

「……」


……ワシなんぞとは違っての


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/28(水) 23:31:15.55 ID:dpF98T6K0
なにこのスレ
今までにない何かを感じる

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/28(水) 23:44:30.21 ID:uMXccWTH0

「……」

オーキド「そうじゃ、つい先日シロガネ山の入山許可を得た子がいての。
出会ったら手加減してやるんじゃぞ。ピカチュウもの」

ピカチュウ「ぴか!」
レッド「……」

――

prrrrrrrr

グリーン「もしもし。おー、どーしたレッド、久しぶりじゃん」
「……」

グリーン「へ?じーさん?あぁ、昔はトレーナーやってたはずだけど?どーした急に」
「……」

グリーン「そん時の手持ち?さーなぁ?写真とかもあんま残ってないんだよな」
「……」

グリーン「コラッタにピッピ?うーん、どうだろな……なんとなくじーさんのイメージとは離れてる気がするけどな。
力押しでガンガン行くタイプだったらしいし」


「……」



11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/28(水) 23:48:13.50 ID:eqngtBx10
レッドには見えてるのか……

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/28(水) 23:54:02.35 ID:uMXccWTH0

あぁ、キクコのばあさんなら何か知ってんじゃねーの?昔なじみらしいし。

――

キクコ「……全く、殿堂入りしておるくせに何でわざわざ正面から入ってくるんじゃ。
カンナ半泣きじゃったぞ。」

「……」

キクコ「レベル上げに来た、って訳でもなさそうじゃの」

「……」

キクコ「オーキドのじじいの手持ち?そんなものを知ってどうする」

「……」
キクコ「……」



キクコ「……まぁよい。ここではなんじゃ、かふぇで紅茶でも飲みながらゆっくり聞くとしようかの」



17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 00:08:31.89 ID:cEvJ2p/n0

キクコ「うなされてた?あのじじいが?」
「……」

キクコ「シルフスコープ?……は、この私の前でよくそんなオモチャを出せたもんだね」
「……」

キクコ「幽霊に怯えてるみたい、ねぇ……ははっ、笑えるじゃないか」
「……」

キクコ「コラッタ、ピッピにポッポ?……あぁ、そいつは、」
「……」


キクコ「ガキの頃、ポケモン始めたばっかりのじじいの一番最初の手持ち、その内の3匹さ」

「……!」


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 01:07:07.53 ID:cEvJ2p/n0

キクコ「手持ちっていっても、戦闘に出してた主力は残りの3匹の方でね、
要はペットとして可愛がってた訳さ」

「……」

キクコ「ボールも満足に手に入らなかった時代だ、最初に捕まえたポッポなんて素手さ。
今じゃ信じられないだろ?」

「……」

キクコ「ポッポでコラッタを捕まえて、2匹がかりでピッピを捕まえた。
じじいのはしゃぎようったらなかったよ、そん時はまだじじいじゃなかったけどさ」

「……」

キクコ「トレーナーとしてそこそこ名が売れるようになっても、その3匹だけは手持ちに入れてた。
レベルも上げず、進化もさせず、ただ単に可愛がってた」

「……」

キクコ「私もその頃にはそこそこ有名人でね。「幽姫」とか呼ばれていい気になってた私とじじいの前に、」

「……」


キクコ「そいつは突然現れたのさ」


28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 01:23:01.59 ID:cEvJ2p/n0

キクコ「ちょうど今のお前さんくらいの年頃の子供だった。私ら二人に勝負仕掛けてきてね
しかも二人がかりでいいなんて舐めた事抜かしやがる」

「……」

キクコ「こりゃ説教してやんなきゃならんと思ってね。……勝負は一瞬で終わったよ」

「……」

キクコ「たった1匹に全滅させられた。二人ともね」

「……!」


キクコ「その時ようやく思い出した。突然勝負を仕掛けてくる異常な強さを持った子供のトレーナーの話を。
都市伝説みたいなもんだと思ってたよ。……だが違った。そいつは自分の事を、」

「……」


キクコ「『赤』って名乗った」


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 01:30:57.28 ID:cEvJ2p/n0

「――!?」

キクコ「勝負が着いた後になってもそのガキはじじいの主力を痛めつけ続けた。ぎゃははは笑いながらね
泣きながら止めようとするじじいにそのガキはこう言ったのさ」


キクコ「まだ3匹残ってるじゃないか、ってね」

「……!」


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 01:41:51.32 ID:cEvJ2p/n0

キクコ「当然戦闘なんてできるレベルじゃない。ガキも分かってて言ったんだろうね」

「……」

キクコ「『正々堂々の勝負なのに温存するなんておかしいでしょ?』
『出さないならそれでもいいけど、残りの3匹分こっちを痛めつけちゃうよ?』
無邪気な顔だった。ぞっとするくらいにね」

「……」

キクコ「要は選べって言ったのさ。主力の3匹か、ペットの3匹か。」

「……」

キクコ「どうなったかは……ま、想像つくだろ」

「……」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 01:50:19.95 ID:cEvJ2p/n0

――ピピ、カタカタ

キクコ「……何だ、機械には疎いんじゃが」

【『赤』と名乗るトレーナーにご注意ください】

キクコ「っ!!」

【ここ数週間でポケモンによる傷害事件が多発しています。
死者1名、重症者多数。使用ポケモンは不明。10代前半の少年ということですが詳細は不明。
エリートトレーナーにも多数被害がでております。不用意な戦闘はお控えください。】


キクコ「バカな……何十年経ってると……!!」


「――そいつが使っていたポケモンを教えてください」


キクコ「っ!……聞いて……どうするつもりだ」

「決まってる」


レッド「――僕が潰す」


46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 02:10:17.69 ID:ug3tFsX10
.  |___
. /    (^p^ )
/    /    \
     | |   | | そこに隠れているのは分かっているんじゃよ、三匹よ
___/ /__.| |___
   //   //
   (Ξ´  ‘ミ)

.   |^ω^ )
.   |^ω^ )
.   |^ω^ ) !?
.   と ノ
.  | /___
. /    (^  )彡  
/    /    \
     / |    , / ))
____/ /| _/ /___
     ̄(⌒__/
       ̄
.   |
.  |彡サッ
.  |__
 /  (    )  ほらやはり隠れていたではないか、コラッタピッピポッポよ
/    γ⌒\
7``)  / /  \
.`ヽヽ / X  ミ ヽ
  ヽ___ノミ\   \


117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 21:54:18.19 ID:LMyNzgFo0
【タマムシジム】

エリカ「あら、お客様?ちょっとだけ待って下さいね、すぐに準備を……」


「時渡りはどこ?お姉さん」


エリカ「……。ときわたり、ですか?ポケモンの事なのかしら?」


「とぼけるならそれでもいいけど。灰になるよ、ポケモンも。お姉さんも」


エリカ「――!」


119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 21:59:18.30 ID:LMyNzgFo0

エリカ「……皆さん、ジムの外に出て私からの連絡があるまで待機なさい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

エリカ「……?どう、しました……?」

「皆さんって、あのゴミの事?」


エリカ「っ!!――ラフレ

「フレアドライブ」


ラフレシア「……ッ、……――」

エリカ「っ!!!!」


「あは、さすがジムリーダー、いいポケモンだね。……いいポケモン程、」


エリカ「そん……な……っ……」


「綺麗に燃える」


120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/29(木) 21:59:31.32 ID:P2P/haS50
ID違うのは自宅だからか
会社のPCからアクセスしてたのかよw

124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:10:18.87 ID:LMyNzgFo0

――人型のポケモンなんぞ珍しくも無いが、あそこまで近いものはあれ以来見たことは無い――

(……ありえない)

――こちらに手を翳した。それだけで地面に叩きつけられた。念動力か、だとしたら
ヤマブキの娘さんなど比較にならんレベルじゃな。


(『こいつ』が、50年前に存在しているはずがない)


?「……?」
レッド「……」


?「……珍しい客だな」



125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:17:18.53 ID:LMyNzgFo0

レッド「……『赤』というトレーナーに聞き覚えは」

?「和名に変えたのか」
レッド「違う。僕じゃない」

?「なら知らん」

レッド「……」
?「……」

レッド「50年前、僕の知り合いがその少年に襲われた。
使用ポケモンの特徴がお前に極めて近い」


?「50年前?冗談で言っているのか」

レッド「……分かってる」


126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:20:59.70 ID:cNbJeTkn0
誰だ

127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:22:21.69 ID:dHrUzNjkP
私だ

128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/29(木) 22:22:49.49 ID:P2P/haS50
お前だったのか

132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:25:26.73 ID:LMyNzgFo0

?「……」
レッド「……」

?「私が誰かに従うとしたら、母上か、」

レッド「?」


?「お前だけだ」

レッド「――!……なら、手を貸してくれ」


?「私に手を貸せという事は、……『力づく』か?」

レッド「力づくだ」

?「……いいだろう」


ミュウツー「ハナダの魚も食い飽きた」


133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:26:09.19 ID:I/B8y/eN0
おおおおおお、いいなー

137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/29(木) 22:28:33.17 ID:P2P/haS50
かっけえええええ、続きがんばれ!

138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:32:45.86 ID:Xz3xdrq20
未だかつてここまで読み手のツボを押さえた>>1がいただろうか

141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:43:52.81 ID:LMyNzgFo0

【セキエイ高原】

――バタンッ

キクコ「?……なんじゃじじいか」

オーキド「なぜ行かせた……っ!!」

キクコ「はて、何のことかの」

オーキド「とぼけるな!ここに来たんじゃろうが!!」

キクコ「来たから何じゃ。ワシとお前の恥ずかしーい昔話も洗いざらい話してやったわい」

オーキド「お前は……っ!!あの子がワシらの様になってもいいとでも言うのか!!」


キクコ「……は、馬鹿かお前は。ヴァカかお前は」

147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 22:50:49.51 ID:LMyNzgFo0

オーキド「……!」

キクコ「あの子を、あの子やお前の孫を。あの時のワシらの様な雑魚と一緒にしてやるなよ」

オーキド「そういうレベルの、相手だと思って……っ」

キクコ「死んだら死んだでその時じゃ。ワシのポケモンが1匹増える。儲けもんじゃ。……どのみち」

オーキド「……」

キクコ「あの子で勝てなきゃだーれも勝てん」


オーキド「……もしそうなったら、一生恨むぞ」


キクコ「恨む体力なんざなかろうが。この老いぼれが」


156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:06:43.90 ID:LMyNzgFo0

【……同一犯の犯行とみて目撃情報を集めています。
また、ニビジム、クチバジム他、ジムリーダーにも被害が出ており……】


カスミ「くくく……マチスがやられたか。やつは四天王の中でも最弱……」

マサキ「いや、お前相性最悪やろ。負けるだろ」

カスミ「うっさいわね!冗談言ってる場合じゃないのよ!!さっきからエリカさんと連絡つかないの!」

マサキ「冗談言うとんのはお前やろが!!」


――


「はい、2匹目ー。」

エリカ「……ぁ……」


「大丈夫だよ。……まだ3匹も残ってるじゃないか」



158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:15:39.87 ID:LXwZG/xF0
カスミwwwwwww

160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:21:20.25 ID:LMyNzgFo0

エリカ「もう…………やめて……」

「時渡りはどこ?」

エリカ「それ、は……」

「フレアドライブ」

エリカ「っ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「……?リザードン、フレアドライブ」


?「炎ポケモンは立ち入り禁止、って入り口のおねーさんに注意されなかったか?」

「――!」




166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:30:51.95 ID:LMyNzgFo0

「リザードン!!」

?「遅ぇよボケ」

リザードン「っ!……――」

エリカ「あ……!」

「……へぇ、」

?「花には被害いかないようにするから。そいつらポケセン連れってやりなよ」

エリカ「あ、ありがとうございます……!」

?「……で、表に倒れてたお姉様方やったのもお前?」

「……そう、って言ったら?」



グリーン「ま、お仕置きだろーな」


169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:34:25.53 ID:CvUyD6pL0
グリーンかっけえ

191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:47:01.10 ID:LMyNzgFo0

「……ぎゃは……ぎゃはは!」

グリーン「?」
グリーン(何だコイツ……?)


「――ピカチュウ」
グリーン「――!サイドン」


「……ぎゃはは……っ!!」


グリーン(リザードンに、ピカチュウ……?)


193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:52:27.09 ID:dHrUzNjkP
          ■■■■■■
        ■鬱鬱鬱鬱鬱鬱■
      ■鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱■
      ■鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱■
    ■■■□□□□□□■■■
    ■■□■■■■■■□■■
  ■□■□□□□□□□□■□■
  ■□□□□■□□■□□□□■
    ■■□□■□□■□□■■
    ■■■□□鬱鬱□□■■■
  ■□□■■■■■■■■□□■
  ■□□■■■■■■■■□□■
    ■■■鬱鬱■■鬱鬱■■■
      ■鬱■■鬱鬱■■鬱■
      ■鬱鬱鬱■■鬱鬱鬱■
        ■■■    ■■■


194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/29(木) 23:54:17.86 ID:64TGZ7uJ0
なにも鬱で作らなくても・・・

208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 00:10:41.18 ID:NtB3JI6k0

「ぎゃははははっ……!!すごい、すごく面白いよ……!!」

グリーン「あぁ?」

「久しぶりだよ!こんな面白いのは!!カメックス!!」

(――こいつ、また……!)

グリーン「ナッシー!!」


「ぎゃは、ぎゃはは……ぎゃはははははははぁぁぁぁぁっっっ!!」


グリーン「お前……一体……」


「ははっ……楽しい!!もっと遊ぼうよ!!――出ろっ、ミュウツー!!」


グリーン「な……っ……!!」




215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 00:18:52.98 ID:u+TIIfvp0
赤がもしレッドだったらグリーンはすぐに気付くはずだよな?
レッドじゃないとしたら誰なんだ
非常に気になる


225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 00:27:22.78 ID:NtB3JI6k0

グリーン「どうしてお前が……そいつはレッドの……っ!」

「レッドぉ?誰だそれ!!」
ミュウツー「――!」


グリーン「がっっ……ああああぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!」

「いいねいいねぇ!這いつくばってる方が似合うよアンタ!!」


(この……ガキ……!)


230以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 00:34:14.94 ID:NtB3JI6k0

「あー、やっぱりコイツ出すとあっさりしすぎてイマイチだなぁ。……ま、いいや」

グリーン「……」

(……悪い。花……無傷は無理そうだわ)


「さよーなら」

グリーン「出ろ、―――」


?「セレビィ!!」


「!」
グリーン「!」  ――フッ!


「……あらら、消えちゃった」


「やっぱりお姉さんが持ってたんだ、時渡り」



~~~~~~~~
 しばらく保守です
~~~~~~~~

314以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 09:50:55.69 ID:HSFCfKyP0
 、,,--,,,__            ,,,.. -ー┬‐ァ   .,,'i
  ゙''-,!,. ~~゙゙''゙''゙~ ̄ ̄ ̄~゙''゙''゙゙   ,,-''゙~  ,,-''゙ |
     ~゙''-,,'          ,,-''゙~  _,,-''゙   ,!
       ,',.c、    ,c..、  ヽ、  r''゙  _,;=‐''゙~
      ,!ヒ;;ノ _   ヒ;;_ノ    |  \ ゙ヽ、
      {D 、_,__,,   ○    ゙|   / /
      ゙ヽ、         ‐==ニ| /,/
       ,! ゙''ー         ,   |ヾ''\
         {  i       / ノ-=ニ|/ /
       },,,,}       〉,,,}   |' <゙
       !、        ,   //
        ヽ、      (  .ノ゙~
        f゙' ,,‐~ー-- f゙ i゙~
        ~''゙       '゙'゙'~

403以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 21:42:44.70 ID:4ZZGPO0+0
あすはやすみだ しごともない
はやおきなんか しなくてもいい
きみとひるまで ねむれそう

でもてんかいはぜんぜんきまってない

だらだらつづけます


404以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 21:45:21.26 ID:4ZZGPO0+0

ニビ    ・・・ ×  ハナダ   ・・・ 
クチバ   ・・・ ×  タマムシ  ・・・ /
ヤマブキ ・・・     セキチク ・・・ ×
グレン   ・・・ ×  トキワ   ・・・ ?


赤「……」
ミュウツー「……」

赤「……あいつが言ってた、『レッド』っていう奴、知ってる?」
ミュウツー「……」

赤「まただんまりか。ま、いいや」

――ピ

【……カントー地方全域に被害が広がっています。
容疑者の情報については使用ポケモン他未だ不明な点も多く……】




408以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 21:51:26.12 ID:4ZZGPO0+0

赤(……不明?使用ポケモンの情報さえ出てない、……?)

赤(タマムシでの交戦情報が伝わってないって事?
……あれでくたばるような雑魚にも見えなかったけど。……それとも、)


赤(……何か理由が?)

――


412以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 22:01:42.62 ID:4ZZGPO0+0

エリカ「……約束通り、最低限の情報以外は伏せました」
グリーン「……悪い、助かった」

エリカ「でも、どうして?」


グリーン「……リザードン、ピカチュウ、カメックス」

エリカ「!」


グリーン「レッドはこの世界じゃ超のつく有名人だ。
トレーナーじゃない一般人にさえ手持ちのポケモンが割れてる位にな」

エリカ「……あ、」


グリーン「ジムリーダーをあっさり潰す実力と、どこかで聞いたパーティ編成。
煙が立つには十分だろ」



413以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/30(金) 22:04:09.73 ID:DzfDJue40
なるへそ
追いついたけど深いな

414以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 22:13:14.78 ID:4ZZGPO0+0

――ピ、ピ、ピ、ピ

レッド「……ミュウツー」
ミュウツー「起きている」

レッド「見ろ。お前の分布だ」

ミュウツー「……ほう」


レッド「一つはここ、……もう一つは」


ミュウツー「ヤマブキシティか」


419以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 22:25:38.41 ID:4ZZGPO0+0

ナツメ「……」

「瞑想中だったんだ。邪魔してごめんね」

ナツメ「予知を覆す人は何人もいたけれど、予知自体に掛からない人は初めて」

「へぇ。喜んでいいのかな」


ナツメ「……貴方、何?」


「……。ありがちな台詞で悪いけど、」


赤「僕に勝てたら教えてあげるよ」



421以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 22:36:43.36 ID:4ZZGPO0+0

キクコ「おいジジイ、この点滅しとるのは何じゃ」
オーキド「図鑑内部の発信機の位置じゃ」

キクコ「……今流行のすとーかーか」

オーキド「過保護と言え」

キクコ「この方角は……ヤマブキか。行ってどうする」

オーキド「あの子に何かあったら……ワシは死んでも死に切れん!……じゃから、」


オーキド「万が一の場合はお前も戦え、ババア」

キクコ「……ブン殴るぞジジイ」


423以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 22:41:00.80 ID:+WYHoyYKP
このじいちゃんばあちゃんの関係大好きだ

424以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/30(金) 22:41:39.68 ID:KJS52hBp0
パパアのゲンガー強そう

427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 22:52:59.13 ID:4ZZGPO0+0

ナツメ「……」
フーディン「!」

フシギバナ「ガ……ァ……」

赤「……さっきから、」
ナツメ「……」

赤「一言も指示出してないのに、何で動くの?そのフーディン」

フーディン「……」

ナツメ「そうね。言葉としては、テレパシーというのが近いのかしら」


赤「へぇー……」
ナツメ「……」


赤「……ぎゃは、」


432以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 23:03:33.16 ID:4ZZGPO0+0

赤「……」
ナツメ「――!」

カメックス「!」
フーディン「!」


ナツメ(……この子、)
赤「……この子、が何?」


ナツメ「!!」

赤「悪いけど」


赤「飽きたよ、お姉さん」


439以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 23:21:42.84 ID:4ZZGPO0+0

ミュウツー「もう遅い。交戦中だ」
レッド「くっ……!」

――

ナツメ「何で……貴方がミュウツーを……!!」
赤「……レッド?」

ナツメ「!」
赤(……こいつもか)

赤「何か目の色変わったね」

ナツメ「……あの子に、何かしたの……!?そのミュウツーは……!!」

赤「殺して奪った」
ナツメ「っ!!」

赤「って言ったら?」


ナツメ「あ……あ、あ……あぁぁぁぁぁぁっっっっっ!!!!!」


赤「いいね、やれば出来るじゃん……お姉さん」



441以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/30(金) 23:25:06.17 ID:uOmMpZH80
どうでもいいけどナツメの「あの子」って呼び方に萌えた


444以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/30(金) 23:38:15.76 ID:4ZZGPO0+0

レッド「フリーザー、入口の前で降ろし

ミュウツー「いや、ここでいい。飛び降りるぞ」
レッド「!?」

ミュウツー「急ぐんだろう?」
レッド「お前まさか……」

ミュウツー「ぶち抜くぞ」

――

赤「――!」
ナツメ「!」


――ドッッゴォォォーーーーンンッッッッ!!!!!!


赤「ミュウツー、」  レッド「ミュウツー、」


『―――サイコキネシス!』


467苦肉の策 赤ミュウツー → μ2[]:2010/07/31(土) 00:18:32.41 ID:GReWfeDU0

レッド「お前が赤か」
赤「……へぇ、あんたが」

ミュウツー「……ほう、」
μ2「……」

ナツメ(ミュウツーが……2匹!?)

赤「……――、」
レッド「……――、」


赤「リザ
レッド「――電磁波」

リザードン「ガ……ッ……」
赤「!」


レッド「次」



468以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 00:19:59.99 ID:DqWWiV/f0
かっけえええええええええええええええええ!!!!!!

470以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 00:20:25.88 ID:WLgMxjap0
かっけえwwww

471以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 00:22:46.41 ID:8B6flbu70
ちょっと電磁波覚えさせてくる

475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 00:37:58.48 ID:E+0VJ1Li0
このスレ読んでたらポケモンしたくなってきたわwwww

476以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 00:38:05.05 ID:GReWfeDU0

赤(こいつ……)

レッド「どうしてトレーナーを襲う」
赤「……探し物ついでの暇つぶし、かな」


レッド「カメック
赤「――10万ボルト!」


ピカチュウ赤「ぴっ……か……」
赤「なっ……!!」

レッド「――ス、ミラーコート」

赤「おま、え……っ!!」


レッド「オーキド博士のポケモンを、痛めつけたのはお前か」



486以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 00:51:23.43 ID:GReWfeDU0

赤「博士……?一体何の……」

――ヒュンッ

オーキド「レッドっ!」
レッド「……博士。大丈夫です」

――

ミュウツー「お世辞にも、まともな主には見えないが」
μ2「……」

ミュウツー「何故、あれに従っている」

μ2「逆に聞こう、なぜあんな「まともな」主に従っている」

ミュウツー「……くく、確かにそうだな――!!」
μ2「――!!」


ミュウツー「こちらはこちらで、始めるとしようか」

μ2「……いいだろう」



487以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 00:52:25.80 ID:mw7s9+Bt0
ミラーコート すげぇwww

488以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 00:53:03.47 ID:MhXDcZ7s0
何だかオラワクワクしてきたぞ

497以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:08:50.52 ID:GReWfeDU0

オーキド「……赤。間違いない、こいつじゃ」

赤「誰だ、アンタ」


キクコ「こりゃまた酷くやられたもんだね」
ナツメ「四天王のキクコ……?どうしてここに……」

キクコ「キクコさんじゃろうが。呪い倒すぞ」
ナツメ「ご、ごめんなさい……」


オーキド「オーキドという名に覚えは……ないじゃろうな。お前にとってはそこらのゴミと同じじゃろ」

赤「オーキド……?あぁ、」
レッド「……」


赤「2~3日前に潰したトレーナーの中に、そんな名前の奴がいたよ」

オーキド「2、3日……?」


赤「ポッポとかコラッタとか手持ちに入れてた奴だろ。アンタの孫かなにかか?」


499以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:11:22.27 ID:mw7s9+Bt0
何だこの展開は・・・

500以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 01:11:48.55 ID:+ackucPJ0
Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

501以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 01:12:27.91 ID:WLgMxjap0
タイムトラベルだと

502以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:12:48.75 ID:bJDrjUSS0
と、時渡りや!!

504以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:16:12.34 ID:tUbsWwBK0
なるほど辻褄が合う

513以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:29:22.11 ID:GReWfeDU0

オーキド「何を……言って……」

赤「あぁお前、だからそんなに怒ってたのか。知り合いのポケモン潰されて」

レッド「お前……!」

赤「お前にみっともなく泣きついたわけだ。そいつの孫は」


レッド「ピカチュウッッ!!」

赤「コラッタ」

オーキド「っ!!」
レッド「――っ!!」


赤「ぎゃは……ぎゃはは……ぎゃははははははっっ!!
どうした!?お前のピカチュウなら触れただけで殺せるだろうが!?」



525以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:42:58.31 ID:GReWfeDU0

オーキド「違う……あの子らは、もう……」

赤「違うかもしれないね。でも違わないかもしれない」

オーキド「……っ!!……。……やれ、レッド」
レッド「……でも、あれは……!」

オーキド「いいからやれ!!こいつを野放しになどできん!!」


レッド「……。リザードン、カメックス、フシギバナ――」

赤「ピッピ。コラッタ。ポッポ」


レッド「っっ!!」


526以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:45:23.62 ID:MSqeiNLk0
なんてえげつないんだ

527以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:45:40.34 ID:I+tgR7U30
まさに外道



531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:52:28.24 ID:GReWfeDU0

赤「……遅れたね。じいさんはやれって言ったのに」

レッド「っ!」


赤「――カイリュー!」

レッド(しまっ……)

オーキド「レッドッッ!!!!」
キクコ「ちっ!!」


「……おい、お前」
カイリュー「!!」


ミュウツー「――悪い事は言わん、防御しろ」


532以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 01:53:29.52 ID:F6wNvKZZ0
ミュウツーかっけええええええええええ

540以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 02:07:01.70 ID:R+jr+XiP0
今の子供達はミュウツーとかカイリューをあんまりすごいキャラとして見てないんだろうな
おれが小学生の頃は圧倒的カリスマキャラだったのに

546以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 02:13:53.26 ID:GReWfeDU0

カイリュー「ギ……アアアアァァァァァァッッッッ!!!!!!」

ミュウツー「……む、久々で加減が効かん」


赤「なっ……僕のミュウツーは……」

ミュウツー「そこの壁に埋まっている。勝手に再生するだろう、生きてさえいればな」

赤「そん、な……」


ミュウツー「礼は」

レッド「助かった、ありがとう」




548以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 02:15:50.40 ID:RpeAlh9v0
ミュウツーさんかっけえっす

550以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 02:17:06.09 ID:NUMJE7a20
かっこよすぎる

552以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 02:18:32.31 ID:C70jgXN30
壁に埋まってるwwww

566以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 02:34:39.75 ID:GReWfeDU0

――

レッド「分かってると思うけど、抵抗するなら容赦はしない」
赤「ボールとられた状態でどう抵抗しろっていうの?」

レッド「出身は」

赤「シリンタウン」

レッド「……シリン?聞いた事ないな」
赤「?君カントー生まれじゃないの?マサラとグレンの間だろ、シリンタウンは」


レッド「……?」


574以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 02:47:06.21 ID:GReWfeDU0

レッド「……。今、ポケモンリーグのチャンピオンは誰だか知ってる?」

赤「……何言ってるの?あんなの、」
レッド「……」


赤「僕らが生まれる前に潰れてるだろ」


レッド「――!」


579以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 02:51:09.47 ID:GReWfeDU0

――コン、コン

グリーン「俺も入っていいか」
レッド「ああ」

赤「……何だ、元気そうじゃないか」
グリーン「おかげさまでな」

レッド「……」


グリーン「……なぁ、お前」
赤「……」


グリーン「セレビィ手に入れて何するつもりだったんだ?」


586以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 03:05:14.38 ID:GReWfeDU0

赤「……」
レッド「……」

赤「……なんとなく、分かってた。2~3日じゃなくて、もっとずっと昔の事だって」

グリーン「じいさんの話か?」

赤「おかしいと思ってた。僕とあの人がやり合ったのはタマムシだ。
でもその時はほとんど更地か田んぼだった。あんなビルなんて一つもなかった」

レッド「……」

赤「昔から、何回もあったんだ。気付いたら明らかに時間がずれてる。
地名は知っていても景色は知らない。気が狂いそうだった」

グリーン「……それで、セレビィか」

赤「自分で自由に時間移動ができれば、「いつ」へ跳ぼうと関係ない、そう思った」


レッド「……」



679以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 14:20:17.72 ID:r40PiGV50

レッド「……君のポケモンは、トレーナーから奪ったの?……ミュウツーも」

赤「あぁ、これ……マサラの空き家で拾ったんだ」

グリーン「!」

赤「シリンを出てジョウトの方に抜けたかったんだけど……手持ちいなくて。
……悪いと思ったけど、盗んだ」

レッド「……マサラはどうなってる、研究所は?」

赤「研究所?なんかでかい建物はあったけど……人はいなかったよ。
さっきのも空き家って言うより廃墟に近かったし」

――


682以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 14:21:49.86 ID:r40PiGV50
これ正直1レスだけのネタスレで立てたんだぜ……
何でこんな大掛かりな話になってんの?
どう考えてもこのスレで終わらないのだわ。


683以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 14:22:07.90 ID:bJDrjUSS0
ID変わったの?別人?

684以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 14:24:03.41 ID:r40PiGV50
>>683
いや>>1だけど、俺PC消すときにモデムとかも全部落とすからID変わっちゃうんだよね


690以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 14:34:56.37 ID:r40PiGV50

グリーン「……どう、思う?」
レッド「嘘を言ってる様には見えないな……それに、」

グリーン「?」

レッド「あの子の言う通り、セレビィ以外の方法で時間移動していたんだとしたら――」

――

【シロガネ山・山頂】

ゴールド「すごい……ボールから光が漏れてる」
ファイヤー「……」

ゴールド(フリーザーはもういないみたいだったけど……サンダーも取られちゃったかな)


「……」

ゴールド(――!トレーナー……こんなところに?)


「……ピカチュウ、」


ゴールド「――!」


701以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 15:00:34.79 ID:r40PiGV50

レッド「今からシンオウ地方へ行くけど。君も来る?」

グリーン「はぁ?こいつも連れてくのかよ!」
赤「何で……」

レッド「君の知りたい事が、シンオウで分かるかもしれない」

赤「……」
レッド「……」

赤「……ポケモンは、返してくれんの?」

レッド「いいよ。僕とグリーン以外に戦闘を仕掛けないって約束するならね」

グリーン「俺も入ってんのかよ!」

赤「なら……行く」


レッド「うん、――じゃ、出かけようか」



702以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 15:02:00.98 ID:r40PiGV50
書き溜め見ててキリがいいからとりあえず一旦終わる
製作に同じスレタイで続き立てるよ
ごめんね。


703以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 15:02:43.92 ID:G6vJhRVX0
乙。面白かった

708以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/07/31(土) 15:10:26.39 ID:Y2j5Wbx40
ここまで長かった


710以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/07/31(土) 15:13:08.72 ID:xAElcAFe0

良いものを見た




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まだスレが立っていないので一旦ここまでです。

この記事へのコメント

  1. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月03日(火) 08:26:05
  2. やべえ、今まで見たポケモンスレで一番凄い。
    こんなにわくわくしたの久しぶりだ

  3. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月03日(火) 08:27:39
  4. すげぇなコレ
    初代ポケモン好きには鳥肌もんだわ

  5. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月03日(火) 09:23:22
  6. 期待

  7. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月03日(火) 18:53:11
  8. こういうの待ってたんだよ・・・!

  9. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月04日(水) 00:03:05
  10. 天才や!

  11. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月08日(日) 21:40:48
  12. 続きは? 続きはいつなの? ねぇ 答えてよ ねぇったら
    答えてよねぇえぢあぢでぃばdbぢあでゃbpdhbspdss

  13. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月12日(木) 11:31:25
  14. めちゃくちゃかっけえwww
    燃えた

  15. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月13日(金) 01:38:25
  16. なんという熱さ

  17. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月26日(木) 22:44:01
  18. かっけえな

  19. 以下、ねら速がお送りします 2010年08月29日(日) 11:16:07
  20. つづきまだーーー???

  21. 以下、ねら速がお送りします 2010年09月02日(木) 19:14:16
  22. 続き読みてえええええええええ

  23. 以下、ねら速がお送りします 2010年09月28日(火) 19:41:16
  24. まだ待ってるぞ!

  25. 以下、ねら速がお送りします 2010年10月13日(水) 00:40:30
  26. まだだ、まだ終わらんよ!

  27. 以下、ねら速がお送りします 2010年10月19日(火) 20:12:29
  28. それでも、それでも俺は待つ!

  29. 以下、ねら速がお送りします 2011年01月15日(土) 15:24:35
  30. まだだ、まだ終わらんよ

  31. - 2011年07月16日(土) 21:55:30
  32. このコメントは管理者の承認待ちです

  33. - 2011年07月27日(水) 17:34:10
  34. このコメントは管理者の承認待ちです

  35. - 2012年03月08日(木) 07:43:23
  36. このコメントは管理者の承認待ちです

  37. - 2012年09月30日(日) 17:00:03
  38. このコメントは管理者の承認待ちです

Trackback

URL
http://news4ktkr.blog99.fc2.com/tb.php/109-94c1fed4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

中の人

名前:ちるた
ねら速について

TOP絵募集してます!
(size:1040×240px)
TOP絵を描いていただける
絵師様がいらっしゃいましたら
tiltalisあっとgmail.com
までお願い致します。

お友達も募集しています!
Skype:a-sion2038
Twitterやってます!

▼はてブはこちら
  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ねら速

ミク時計

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

記事検索

アクセスカウンター

過去ログ

2ちゃんねる関連あんてな

2ちゃんねる関連

その他

お世話になっています

QRコード

QR
閲覧者:

Copyright © nerasoku
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。